島まーる

津堅島

【津堅島】沖縄音楽発祥の地〝津堅島〟でボランティアツアー開催!音楽の力が繋いだ参加者と島民の絆が垣間見れた3日間

更新日:2023/03/08

【津堅島】沖縄音楽発祥の地〝津堅島〟でボランティアツアー開催!音楽の力が繋いだ参加者と島民の絆が垣間見れた3日間

沖縄県うるま市の中で唯一、フェリーで上陸する離島「津堅島(つけんじま)」。
この島は、夏場はマリンスポーツファンが多く訪れ、観光客のほとんどは海でのレジャーやBBQを楽しんでいる。

今回、そんな津堅島で3代続く民宿「神谷荘」のオーナー神谷恭平(かみや きょうへい)さんが島まーる事業を通し、以前から取り組んでいる「ミュージックアイランド計画」×「ボランティア」を組み合わせた島の活性化となるモニターツアーを実施しました。

【1日目】
平敷屋港からフェリーで約30分。津堅港に到着すると、神谷荘スタッフの皆さんがお出迎え。
宿泊先の神谷荘へ移動し、オリエンテーションを済ませたあとは、早速12時からのLIVE生配信に向けリハーサルスタート!

初日は、県内で活動中のポップスユニット『SHU&BUN』が登場しステージを盛り上げてくれました。
配信中コメントが届くたびに、カメラの向こう側にもしっかりと伝わっているんだな~っと温かい気持ちに。

午後は音楽の島ならではの場所へ。
音楽で繋がって参加されたメンバーへ、ぜひ案内したいと神谷さんと一緒にプチ島内観光してきました。
音楽と三線の神様「赤犬子」の石碑に手を合わせ、鳩が見つけたという伝説が残る泉「ホートゥガー」を巡り、そのままビーチクリーンへ。

綺麗に見える海もビーチへ降りると、漂着物が多く汚れていることに驚きました。

【2日目】
朝食を食べた後は、LIVE配信に向けてリハーサル。

通しでリハーサルを行い、修正箇所やもっとこうしたほうがいい。など、意見を出し合います!
出演者同士いいLIVEにしようと本番に向けて、気持ちを高めていきます。

いよいよLIVE配信時間の12時に!
最初は三線のみで弾き語りステージを披露。

後半はツアー参加者全員でセッション!!
お客さんも出演者も最高の笑顔です。

そして、LIVE後は「津堅島にんじん収穫体験」へ。

気温の関係で、成長が遅れていたため「間引き」体験へ急遽変更。
「間引きも、にんじんの成長を助ける重要な仕事の一つなんですよ~」と、神谷さん。
間引きで収穫したにんじんは、今夜の夕食にしましょう!と嬉しい提案が!!

最終日の夕食は神谷さんのご厚意で「BBQ」に変更して頂き、さっき収穫したばかりの新鮮なにんじんとお肉、焼きそばで乾杯。本当に幸せな空間が流れていました。

あっという間の2泊3日モニターツアー旅。
参加者の皆さんが、津堅島を好きになってくれたことが、このツアーを開催して良かった!と感じる瞬間です。
今後も、津堅島の応援隊として繋がっていきますように!

モニターツアー概要

離島名:津堅島
実施プラン津堅島プラン詳細
【3/1(水)出発】【歌好き必見!】沖縄音楽発祥の地〝津堅島〟ビーチクリーンと音楽で島を救おうツアー♪ にんじん収穫体験もあるよ 3日間
ボランティア内容
:ビーチクリーン/農業収穫体験/live参加 (30分のステージ演奏)※参加必須
観光体験:なし